子供乗せ電動自転車は新品と中古とレンタルどれが安い?比較してみた。

2019年に子供乗せ電動自転車を利用したいとなると、3つの方法があります。

「新しく購入」・「中古で購入」・「レンタル」の3つです。

 

子供乗せ電動自転車は、けっして安い買い物ではありませんから、ローンを組んで購入する人もいます。

現在では「レンタル」の需要も増えてきており、新しいレンタルサービスの形態が生まれました。

そこで「新品の電動自転車」と「中古の電動自転車」「レンタルの電動自転車」どれがいいのか?

総合的にみると以下の順でおすすめです。

  1. 「新品の電動自転車」※オススメ
  2. 「レンタルの電動自転車」
  3. 「中古の電動自転車」

こちらがおすすめです。

 

今回はレンタルサイト「MBR-Mom’s Bike Rental-」で取り扱っている商品で実際に比較してみました。

 

BR-Mom’s Bike Rental-とは

BR-Mom’s Bike Rental-は、子供乗せ電動自転車のレンタル専門店です。

MBR-Mom’s Bike Rental-」は、子供乗せ電動自転車のレンタル専門店です。

取り扱っている商品は、

■前子供乗せ電動アシスト自転車レンタル
※YAMAHA PAS Kiss mini un 

■後子供乗せ電動アシスト自転車レンタル
YAMAHA PAS Kiss baby un 

■3人子供乗せ電動アシスト自転車レンタル
YAMAHA PAS Kiss mini un

になります。

通常、MBR-Mom’s Bike Rental-」で借りると以下の料金が発生します。

  • 1ヶ月契約料金 10,800円
  • 3ヶ月契約月額 10,800円(3ヶ月終了後月額 8,640円・毎月更新)
  • 6ヶ月契約月額 8,640円(6ヶ月終了後月額 5,400円・毎月更新)
  • 1年契約月額 5,400円(1年終了後月額 4,860円・毎月更新)
  • 2年契約月額 4,860円(2年終了後月額 4,320円・毎月更新)

 

こちらと比べて新品の場合と中古の場合で比較してみましょう。

 

新品のYAMAHA PAS Kiss mini unの価格は、「自転車通販サイト【cyma】」で調査してみました。

 

「自転車通販サイト【cyma】」とは

自転車通販サイト【cyma】は、ママチャリを中心とした自転車の通販サイト。 世の中で一番需要がある自転車を、 購入しやすい価格とサービスでお客様に提供しています。

自転車通販サイト【cyma】は、ママチャリを中心とした自転車の通販サイト。 世の中で一番需要がある自転車を、 購入しやすい価格とサービスでお客様に提供しています。

このでの「YAMAHA PAS Kiss baby un」と「YAMAHA PAS Kiss mini un」の価格は119,800円でした。
※2019年9月時点


↑クリックするとcymaの商品一覧ページに移動します↑

新品で自転車購入する場合
自転車代 119,800円

別途
リアバスケット4,860円
防犯登録 540円を含めると¥125,200円かかります。

 

ココからまず、BR-Mom’s Bike Rental-のレンタル料金と比較してみましょう。

 

2年レンタル4,860円の場合

4,860円×24=116,640円

レンタルのほうが購入より8,560円お得!

 

1年レンタル5,400円の場合

5,400円×12=64,800円

レンタルのほうが購入より60,400円お得でした!

 

どちらが安いかですが、25カ月以内までならレンタルで借りた方が安いです!

26カ月以上子供乗せ電動自転車を使いたい方は、購入することをおすすめします。

 

中古価格ですが、メルカリで「YAMAHA PAS Kiss mini un」調べてみたところ

当時150,000円で1年使った「YAMAHA PAS Kiss mini un」の場合、¥95,000円で販売されて売れていました。

※実質55,000円の出費

https://item.mercari.com/jp/m64172163400/?_s=U2FsdGVkX1_7fDmHUw5JM4PFZWsNkomvNX-q38Kumb-q4I7hPfdtEoJHVlqMClX0tgdIK2GhGE9w5Cf_0scGjUapMjUlUDw1vy7XOq3r01JyyqyFXLKxTNebD7jlmG5i

 

95,000円で売れてはいたんですが、中古の電動自転車を購入後が不安なため購入することはお勧めできません。

 

中古の電動自転車をお勧めしない理由

中古の電動自転車をお勧めしない理由

中古の電動自転車をおすすめしない理由は大きく分けると以下の2つです。

 

・車体の強度の問題
・内部の消耗度の問題

 

1つめの車体の強度について何年前の電動自転車は
軽さを重視しており現在の電動自転車に比べるとかなりもろい作りになっています。

また、以前利用していた方が、どんな使い方をしていたかが全くわからないため
フレームはゆがみ、キャリヤ、スタンドも曲がっている不安があります。

2つ目の内部の消耗の問題
どんな自転車でも内部的な磨耗が起きます。
通常の自転車ならば、内部を開けて
オーバーホールする事で新品同様に戻りますが
電動の場合、ネックはモーターユニット。

モーターユニットは普通は内部を開けて修理はできません。
もし交換という事になると3万くらいかかります。

 

中古の電動自転車には、リスクが多いためなるべく購入しないことをお勧めします。

 

つまり、価格だけでいうなら

25カ月以内は「レンタルの電動自転車」

26カ月以上使い方方は「新品の電動自転車」

を購入することをお勧めします。

 

まとめ

私としてのオススメは、購入する必要はなく1か月限定だったり1年限定と期間限定の場合はレンタルの電動自転車!

私としてのオススメは、購入する必要はなく1か月限定だったり1年限定と期間限定の場合はレンタルの電動自転車!

子供が大きくなっても電動自転車を使いたいと考えている人は新品の電動自転車をお勧めします。

中古の電動自転車は怖いので買わないことをお勧めします。

 

レンタルの子供乗せ電動自転車なら

MBR-Mom’s Bike Rental-

 

新しいの子供乗せ自転車なら

自転車通販サイト【cyma】

が安くておすすめです。

もし、自転車通販サイト【cyma】」で自転車を購入しようと思っている方は、期間限定の1,500円OFFクーポンがあるのでよろしければそちらも使ってください。

↓cymaのクーポン情報は下記の別記事にてご確認ください↓

2020年7月|自転車買うならcyma-サイマ-!お得なクーポン紹介!